まほろばの里藤助・援農活動


高畠では、援農の斡旋や農業研修

(たかはた共生塾主催「まほろばの里農学校」)等を実施し、

独自の「援農システム」を構築しています。

私ども有機農業有機農業提携センターでも、このシステムを利用して、

毎年春や秋に大学、高校や市民団体などの

ご理解とご協力の下、大変、有意義な農作業を行っています。

特に、ゼミの学生さんは気力も体力もある優秀な方々が

毎年、当方に来て頂いております。

家内労働の農業には本当に助かります。

また、有機農業について、少しでもご理解頂ければ嬉しい限りです。

毎年、真摯に援農での農作業に取り組まれる姿を見ると

当方もつい力が入ります。

おしょうしなです。お疲れ様でした。

<汗と想い出の写真集>

2004

2005

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018

2019

※援農とは

農村社会の外にある都市住民等が有償又は無償で農作業を手伝うこと。

有機農産物の産直などで、生産状況の理解、労働力不足の補いなどのために、

消費者が農家の人たちと協力して農作業を手伝うこと。


山形高畠町上和田 藤助

[PR]動画