きのこ

<大きな傘松茸がありました>

ブナ原木栽培の天然・生なめこ

秋の味覚の王様は、松茸ですが、「なめこ」もまた、香り高いきのこです。

独特のぬめりと歯ざわりが特徴で、お味噌汁によく合います。我が家では自家製味噌との相性がいいようです。体の芯から温まる気がします。

その他、「湯がいたなめこに大根おろし」、「なめこ雑炊」、「なめこ茶碗蒸し」など、色々と工夫して素材の味を引き出した料理が美々です。

天然物と一般的に販売されている「なめこ」の違いは、色が濃く、肉厚で、大きさは不揃いですが、滑りと香りの違いに気付きます。

味に奥行きがあり、コクもあり、山の香りそのものです。

おがくず栽培とは違った「なめこ」本来の強い生命力の味を堪能できます。

山形高畠町上和田 藤助

[PR]動画